七五三などの記念写真はプロに任せると損をしにくいです

七五三

七五三の写真を写真スタジオで残したいと考えている方へ

女の子

お子様の成長を祝う日本古来の行事に「七五三」があります。
地方によっての違いはありますが、女の子の数え3歳、7歳で、男の子の数え5歳、7歳です。
神社でお参りするのも七五三ですが、今は地域の写真スタジオで写真を残す=七五三行事となってきています。
家庭に必ずカメラがある時代に、どうして写真スタジオに出向いて写真を残すのでしょう?
理由は3つあります。
まず1つは、着物がレンタルできるということです。
現代では、着物を持っていない人がほとんどになってきています。
お子様が七五三を迎えるにあたり、わざわざ着物を用意することはとても面倒なことです。
でも、写真スタジオには、必ずといっていいほどお子様用着物が用意されています。
それはとても便利ですよね。
そして、2つめはプロのカメラマンによっての撮影が可能です。
お父さんお母さんがお子様を撮る写真は、いつも同じようなピースサインの写真だったりしませんか?
写真スタジオという異空間での着物撮影は、一生の宝物になるはずです。
最後の3つめはしっかりしたアルバムとして残せるということです。
多くの写真スタジオでは、必ずオリジナルのアルバムがあります。
お子様の成長をしっかりと残すのには、抜群のアイテムです。
上記の3つをすべてかなえられるのが写真スタジオなのです。
ぜひ、お子様の七五三を写真スタジオで祝ってあげてください。