七五三などの記念写真はプロに任せると損をしにくいです

七五三

プロの写真で!満面の笑顔を祖父母にもプレゼント

千歳飴

大切な節目の行事である七五三。七五三の御参りをすることで、神様から預かっていた子どもが人の子になるとも言われています。
最近は前撮りで事前に七五三の写真を撮る人が多くなっています。何故かというと、衣装に着替えてお参りをし、写真も撮るとなると、主役であるお子様は馴れない事だらけでヘトヘトになってしまいます。せっかくのお祝いであれば、疲れた顔ではなく、満面の笑顔の写真を残したいですよね。
そこで大切な思い出をプロのカメラマンの撮影で残してみてはいかがでしょうか。プロの子供専属カメラマンは、子供の撮影をするプロなので、緊張しているお子様でも撮影が始まると、どんどん笑顔になり、お子様の最高の笑顔を写真にしてくれます。
また写真スタジオで撮影をする場合には、多くのレンタル衣装から好きな物を着て撮影ができ、メイクやヘアメイクも和風から洋風など、様々な希望スタイルにしてもらえます。
七五三の御参りではお着物を着るお子様が多いと思いますが、お子様の中にはドレスのほうが好きなお子様も多いのではないでしょうか。
写真スタジオではドレスも豊富に揃えてあるので、お子様の気に入った衣装での撮影は、お子様にとっても良い思い出となると思います。
また写真スタジオで撮影をした写真をおじいちゃん、おばあちゃんにもプレゼントするのも良いと思います。写真スタジオでの撮影すると、プレゼント用の写真フレームなどもセットなのでお得です。

七五三の写真撮影スタジオの選び方

七五三は子供の健やかな成長をお祝いする大切な行事です。日々の感謝や今後の子供の成長祈願のため、神社へお参りします。せっかくなので、そんな七五三の機会には写真スタジオで記念写真を撮影してもらいましょう。スタジオを選ぶ際、どんなポイントに注目して選べば良いか考えてみました。
【撮影用衣装の豊富さ】
撮影の際、多くのスタジオでは貸し衣装を用意しているかと思います。サイズや色が豊富だと、子供にピッタリの衣装が見つかりますね。
【写真をどんな風に加工してもらうか】
撮影した写真はどのように利用しますか?アルバムにして保存するほか、大きめにプリントしてキレイな額に入れただけでも、おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントには喜ばれそうです。また、撮影データは引き渡しをしてもらえないスタジオもあるので、自分で撮影データを加工して使用したい場合は、そういったサービスがあるのか事前に確認しておくと良いと思います。
【子供慣れしているスタジオ】
七五三の主役の子供にとって、写真撮影の時間は長く、退屈なものかもしれません。そんなとき、子供と一緒に楽しく撮影してくれるプロのカメラマンさんがいれば安心ですね。手早く、最高の表情を引き出す技術はプロの方ならではですが、子供慣れしていないスタジオでは難しいかもしれません。

七五三の写真撮影にかかる所要時間

写真スタジオで七五三の記念写真を撮影するときは、どのくらいの時間がかかるのでしょうか。スタジオの規模などによっても違ってくると思いますが、ここでは多店舗展開しているスタジオを例に考えてみます。
【衣装選び】
衣装の種類の豊富さ、サイズ展開にもよりますが、5分から10分程度で選べるかと思います。
【着替え】
七五三の撮影ならやっぱり和装でしょうか。和装の場合は着付けをしてもらいます。また、髪型のセットや簡単なメイクをしてくれるところもあるようです。10分から15分程度はかかります。
【撮影】
子供のご機嫌が悪くなく、スムーズに撮影できれば30分程度でしょうか。あまり長時間の撮影では子供も飽きてしまい、良い表情が出てこないかもしれません。
【商品選び】
撮影した写真を購入するか検討します。個人的には、たくさんのカワイイ子供の写真を前にし、お財布とも相談しながら商品選びをする、この時間が一番長くなりそうなきがします。30分程度はかかるかもしれません。
以上、衣装選びから商品選びまでの流れを考えてみると、だいたい1時間半くらい、あいだでスタッフの方の準備時間や、他のお客さんの順番待ちなどがあればもう少しかかるでしょうか。七五三の時期は特に込み合うことが予想されます。
ホームページなどでは、「所要時間2時間くらい」と説明されているようです。